陽射し

mantaWritten by

20141112kanban



 日々陽射しが強くなると、ほっと一息つける日陰が欲しくなる。

 通りを歩くなら、強い陽射しの所より木陰を歩いたり、信号待ちで横断歩道で待つ時も、電柱一本分の日陰が一服のスペースだったりする。車で信号待ちする時も、車のエアコンが効く少しの日陰が、ドライバーにとっては、憩いのひと時。日陰というと、暗いイメージもあるが、色々な意味でいつも日なたばかりだと、疲れます。

鹿児島黒豚 万太