小さくて読めません

mantaWritten by

20141112kanban

 今日は、保険代理店の人と保険の手続き。
申込日からおおよそ一年を過ぎ、今度は新しい保険を申し込む事にした。内容を見て選んだ保険は、上戸彩さんがパンダの格好をしている保険会社に追加で入る事にしたけれど、保険の申し込み書類を書きながら、あまりに説明の書類の字が小さい為に段々と眼の間が痛くなってくる。いきなりこんなに老眼が進んだかなと思い、代理店の人と一緒に見るが、この保険屋さんもやはり見づらいらしい。思わずルーペ!ルーペ!結論は、これは老眼などではなく、あまりに字が小さすぎるというのが原因とした。
 なぜか知らないが、保険の申し込み書類に書かれている契約欄の数字や、文字のフォントとインクの色がこれまたビミョーに小さくて薄い色。これって、大切な文言だからもっとハッキリと書けないもんだろうか。あとクレジットの申し込み用紙。この裏面に書いてある、契約内容に関するモロモロの字がまた見にくい。ここまで見にくいと、詳しく大きく書いたら不都合な事が多いかと思ったりしてしまう。なんて事よりも、この字の読み難さといい、高齢化に逆行していると思うんですけどね。
鹿児島黒豚 万太