黒豚肉の味

mantaWritten by

20141112kanban

 肉の味は、一般的には値段で味の良し悪しがあるというのは、周知の事実。
しかし、値段には表れない味の差の元は、飼料と肥育です。僕は、届いた黒豚肉の脂身を、たまに一切れ生で口に入れてみます。脂身といわれる白身が解ける感触や香りなど、それぞれに若干の差があります。黒豚の赤身の色は、ほぼ同じ濃い赤色ですが、白身といわれる脂身は、石鹸のような濃い混じり気の無い純白であったり、薄い黄色が混ざった白色であったりと、飼料と肥育により差が出てきます。飼料には、脂身の融点に関わる関係もあり、これが口の中に入れた時の、黒豚肉のサッパリ感であったり甘みのある肉に感じたりと、非常にデリケートな部分です。スライスする時にも、良い肉はブレードに吸い付くように気持ちよく切れていきます。万太では、いかに良い肉を良い状況で御提供できるか精魂込めています。
鹿児島黒豚 万太