台湾ファミリー

mantaWritten by

20141112kanban

 この万太でも、たまに外国からのツアーのお客様がご来店される。
目的は、ズバリ美味しくてリーズナブルなしゃぶしゃぶを食べたいから。万太の価格設定と味の保証からすれば、今日の台湾からのお客様も満足して頂き、謝謝!!!今日のお客様は、ファミリーの15人家族!兄弟の家族が集まって日本ツアーを企画されたようだが、ご来店いただいた中に明らかに中高生とわかるお客さんが??
 なんで平日なのにと考えていたら、台湾は現在旧正月でお休みの真っ最中なのだ。先日からの大雪で、台湾の人達は雪を見たことが少ないらしく、スノーボードをしたり別府の温泉に浸かったりと大満喫だったようだ。昨日が丁度、台湾の人にとっては元旦に当たるようで、新年一回目の外食先の一つが万太で光栄であります。なぜか宴会が始まったら、今度はハッピーバースデーの歌を歌い始めた。どうもこの御一行の中のお母さんが、誕生日を迎えるらしくみんなで乾杯!言葉は解からないが、台湾の人は少し日本語のわかる人が多くカタコトでコミュニケーションは取れる。そして、次は子供たちへお年玉。台湾ポチ袋は、あの爆竹の巻紙と同じ色の朱色系の真っ赤。それを、一人一人に「@*#&%*!」と言いながら渡すと、子供たちはニコニコ顔に。どこの国でも、お年玉は子供たちにとって嬉しい行事なのだ。
 しかし、明るい宴会だ。こんな宴会は、仕事でやっている僕らでさえも、気持ち良くお客様に料理を御提供する事が出来る。国と言葉は違えど、心が一つになれば気持ちは通じる。これコミニュケーションの原点なり。今日は、ホントに気持ち良い仕事を仕事をさせていただいた。台湾のファミリー御一行のお客様、添乗員の陽さんありがとうございました。お元気で!謝謝!!
鹿児島黒豚 万太