辛い物

mantaWritten by

20141112kanban

 極端に寒いときや暑い時には、辛ーい食べ物が食べたくなる。
寒い時は、体を暖めるために辛い食べ物を食べて、暑い時は、体のバテを防ぐために汗をかきながら熱くて辛い物を食べますが、それと共に辛い食べ物は、意識をスカッとさせてくれる力もあります。カプサイシン効果で体の芯から暖まる唐辛子の入った料理などは、この時期に最適。カレーのチョー辛い物を食べた事があるけれど、ホントに辛い食べ物って食べた瞬間は意外と口の中では感じないものです。カレーなどは、一瞬甘い味覚が口の中を通り過ぎた後から怒涛のように辛さの大波がやってきて、それからはもう大変。水を飲んだりすると更に辛さを感じてしまい、美味さを感じるどころではなくなってしまいます。この寒さに暖かくて辛い食べ物で、頭も体もスッキリと。
鹿児島黒豚 万太