バッティングピッチャー

mantaWritten by

20141112kanban

 東北楽天日本一から数日経ちましたが、万太には東北楽天のバッティングピッチャーのお客様もいらっしゃいました。
まだ、お越しいただいていた頃は、下位に低迷するのが指定席のような状態でしたが、今のチームの基盤を支えていてくれていたスタッフの方です。プロ野球の光の部分を目指してきた方である事は間違いなく、紆余曲折を経ながら好きなプロ野球の世界に身を置いた方でもありました。
 光ある対極には、陰の部分も必ずあるのが物事の摂理ですが、そこを自分の定位置と定めて走り続けて来た裏方の方の夢も報えれたのが、今回の日本一だったように思います。お蔭様で万太には、プロ野球選手の方とのご縁をいただき、今まで様々な選手の方々の盛衰を拝見させて頂きました。派手であればあるほど、陰りの時の速さもより速く感じてしまうものでしたが、その形がどうあれ一選手としての生き様でした。
 鹿児島黒豚 万太