読書

mantaWritten by

DVC00142.jpg

 本をゆっくり読むというのがなかなか出来ない。
本屋でふと手に取った「the寂聴」。瀬戸内寂聴さんの責任編集の雑誌で、初刊の特集相手は、ショーケンこと萩原健一氏。氏との付き合いは、25年以上になるらしく今までの、彼の人生と寂聴さんとの人生を照らし合わせたような内容に興味を持って読んだ。
 時間がなくて、なかなか本が読めないというのは、適当な言い訳のような感じが自分でもするが、腰をすえて一冊をじっくり読めるような時間を作るのも今年の課題であるのは間違いなかろう。
鹿児島黒豚 万太