年賀状

mantaWritten by

20141112kanban

 ここ数日の正月ボケしそうな休日から、明日は世の中が始動。
年賀状も、出していない方からの返事書きにやや追われ気味。年賀状で毎年やり取りはしているが、ここ10年以上顔を会わせていない方もいらっしゃる。書面からうかがい知れるのは、体調であるとか身辺の変化とかその程度の事だけど、やはり年一回の賀状にしたためる言葉は、会えない方であればあるほど言葉の意味も重く感じる。
 メールでポンポンと年始の挨拶をするのも一つの方法だけど、手書きで書いた紙の賀状は、手に取って読むという行為が、インターネット世界に埋もれている自分にとっても何となく心ときめく。仕事や用事で同窓会にも行けなかったけれど、恩師の先生からも賀状が届いていた。ありがとう先生。今度は、同窓会欠席のお詫びに自宅に御挨拶伺います。
鹿児島黒豚 万太