質の向上

mantaWritten by

20141112kanban

 鹿児島の六白黒豚の専門店として営業させていただいて早10年が経ちますが、この度、肉質の向上を更にレベルアップいたしました。
肉質の向上は、常に鮮度の高い肉を常に使って早く回転させる事が必修条件となりますが、その前における肉の保存状態とキーリングの厳守と保持が更に必要になります。
 在庫はあるが、時間の経過した冷凍肉や、店の回転率を上げるために肉を事前に切り貯めストックした肉などは、残念ですが黒豚本来の美味さを再現するには、マイナスポイントが数多くあります。
 魚でも同じで、柵から切り出す刺身と既に盛り付けてある刺身は、どちらが美味いでしょう。オーダーが入ってから、氷温の魚をおろして刺身にすれば、鮮度は間違いなく高いはず。しかし、それは市場で新しい魚を仕入れているかが大きなポイント。仕入れも大事だけれど、ただ鮮度だけ良くても、その保持が問題であれば、せっかく鮮度が高い商品の味は大きく落ちていく。黒豚肉にとっても同じ事です。
鹿児島黒豚 万太