東京のテレビ局より電話

mantaWritten by

20141112kanban

 昨夕、東京のフジテレビより電話があった。
事故米が焼酎の原料やお菓子に混入された件で、全国に電話アンケートを取っているらしい。万太では、焼酎に関する影響を聞かれたけれど、実質直ぐに影響が出るような目に見えるインパクトの方より、ボディブローのようにじわじわと酒業界・お菓子業界に効いてくるものだろうと答えた。

 この事故米の転売事件は、肉関係で今まであった偽装やO-157事件とは、悪質さが違いすぎる。偽装は、同じ肉ではあるが中身の違う肉を入れ替えた、若しくは混入した犯罪で、O-157は衛生管理不足などで発生した事故であるけれど、今回の事故米は、薬品や毒物に汚染された米を故意に混入、入れ替えた犯罪である。一つの食品テロと言っても過言ではなかろう。テロは、ある場合は特定の標的に対して行われる事だが、自分の利益のみを最優先にした、不特定多数を巻き込む詐欺行為から発生したテロ行為であると考える。会社の経営が苦しかったとか言ってるが、あの社長には子供や孫もいることと思う。そのような将来の者に対して、平然と毒を盛る仕事をしていた事を、どんな思いで考えるのだろうか、全く理解に苦しむ。

 日本酒メーカーにも事故米は転売され、日本酒にも混入した可能性があるらしく、それは焼酎以上に危険なリスクが多くなる。焼酎は、蒸留酒だが日本酒は醸造酒である。日本酒は、醪を直に絞ってそれを飲むわけだから、体に影響がある物質もストレートに体に入る事を理解しなければならない。自然界の災いは、防ぐ事が出来ない事があるのは理解できる。しかし、これは人間の意志によって故意に引き起こされた行為。お米やお菓子は、小さい子供も口にする食べ物である事を考えた場合、この会社は日本の将来を担う者も巻き込むつもりなのか。日本酒や焼酎の混入以上に怖い。

 鹿児島黒豚 万太