アグー

mantaWritten by

20141112kanban

 万太には、家族連れのお客様も多い。広くないお店に子供さんを連れていただき、御家族で食事をしていただく事には、恐縮の至りである。先日もまた乳児を連れた御客様がご来店いただいた。ありがとうございます。
 まだまだ、その子供さんは小さい。聞くと生後五ヶ月との事。今年この世にデビューでしたばかり、お肌ツルツル手足もやわやわ。が、しかし、この子供さんが発する言葉というか発声というか、その声が気になった。その声とは、「アグー」。赤ちゃんも、発育と共に単に泣き声から、自分の意思で声を出すようになる時期。わたくし万太は、六白黒豚専門で商いをさせていただいているお店です。当然、内容は豚道一直線の豚オンリーのお店。この「アグー」という言葉が、妙に耳を刺激する。アグーは、確か沖縄経済連が登録商標権を持つ琉球の在来豚。鹿児島黒豚のルーツともなっている純血種である。赤ちゃんの「アグー」と琉球の「アグー」。耳を刺激されて、今日一日「アグー」の事ばかり考えていた。当然、アグー豚の事。
 鹿児島黒豚 万太