港の街

mantaWritten by

20141112kanban

dobei DVC00052.jpg

 港の似合う街というのは、一種独特の風情があります。九州なら、まず一番に思い浮かべるのが「長崎」でしょう。長崎は、鎖国の時代より特別に外国と交易をしていた歴史がある分だけ街の持つ色が違います。
 他にも、同じ長崎の平戸など長崎市のミニチュア版的な街もありますが、港の街で共通なのは坂が似合うという事。函館なども坂のある港町で有名ですが、臼杵の街も港が良く似合う所です。緩やかな坂を少し上ると少しずつですが臼杵の港町が見えてきます。特に有名なのが二王座の切通しは美しい街並みが展開し、長崎と共にキリシタンの街として育んだ歴史がそのまま今も息づいています。
 鹿児島黒豚 万太