味噌ソフト

mantaWritten by

20141112kanban

misosoft DVC00049.jpg

 野球日本代表は最後のオリンピック競技としてメダル入賞をかけて連日の試合を行ったけれど、アメリカチームに破れ4位で終了しました。逆転負けが多すぎたという印象が強く残った今回の北京五輪でしたが、やはり気迫負けだけは否定できないと感想を持ちました。韓国もキューバも、ハングリー精神がとにかく凄かった。色々な面で見習うところが多いような気がしたのは、僕だけだろうか・・・

 ところで、先日約3年ぶりに「味噌ソフト」を食べてまいりました。臼杵の小手川商店。もっと、わかり易くいうなら九州の人なら誰でも知っている醤油味噌のメーカー「フンドーキン」の大もとの名前です。今では、ジャンレノやCGのウサギの広告でフンドーキンの名前が有名になっていますが、もとはこの小手川商店がはじまり。ミルクタップリのこの味噌ソフト。美味いんですよ、これが。微妙な味噌の風味とバニラアイスの危険なマッチング。これが、ミスマッチではなくベストマッチなバッチグーなんです。以前、初めて伺った時にお店でお話したお姉さんから、今回も「味噌ソフト」を作っていただきました。夏の昼下りに頂く「味噌ソフト」は、僕の臼杵の風景の一つです。ごちそうさまでした。
 鹿児島黒豚 万太