浪速の串カツ

mantaWritten by

20141112kanban

naniwmanta p6250019.jpg先日の関西出張で、念願だった串カツを頂きました。それも、コテコテの大阪の新世界で。今まで何度となく大阪に足を運びましたが、それは殆ど仕事がらみでゆっくりと時間を使う事は出来ませんでしたが、今回はこの場所にて「串カツ」をいただく事に。
 過去の記憶を辿れば、この大阪新世界の通天閣周辺は、大阪万国博の時に来た時から訪れていないのでは。大阪万国博ってあまりにも古過ぎ!何年前やねん!しかし、ディープな世界です。記憶の感覚が、いきなり30年以上前位に引き戻されるような感覚です。
 大阪というのは、粉モノ文化が確立されていて、その筆頭がたこ焼きですが、この串カツも大阪という地方性を強く出している食べ物。ま、確かに「串カツ」なら別に梅田周辺でもお店があるのは知ってはいますが、そこで食べても意味ないし。?と思われても、やはり本家本元でないとね。ジャンジャン横丁には、将棋や碁の碁会所的なところもあり、さすが大正時代の時代の将棋名人坂田三吉のモデルにもなった場所である事には、間違いない。浪速の串カツ、短い時間だったけれど堪能させていただきました。感想は、次回に。ご馳走さま!
新世界案内ホームページhttp://www.shinsekai.ne.jp/index.html
鹿児島黒豚 万太