農家の人達から

mantaWritten by

20141112kanban

農家の人達が大変です。飼料価格の高騰で値上げ、農機具を動かす車の燃料費値上げ、そして今度は、肥料の大幅な値上げ。零細農家が多い中、価格上昇の煽りを一番に食らっているのは、農家の人達ではなかろうか。値上げ値上げで、実際に廃業に追い込まれている農家の方も徐々に増えてきていると聞きます。家畜も野菜も全ては、生き物。生きている限りは、農家の人達は現場を離れる事ができず、日々を肥育と栽培の時間に当てなければならない。その成育に使うために必要なモノの価格が、急激に上昇している事実は農家の人達にとってあまりにも残酷な状況に追い込んでしまう。野菜にしても、中国産の野菜は全て危険性があるという一つの風評で国産だけを買いに走る消費者の人達がいる中で、肉や野菜の価格があまり農家の人達に反映されていない事実。食べ物は、輸入だけに頼ってはいけないのです。手間隙がかかっても、価格が若干高くても国内産を大切に育てていかないと、農家の人口が減ってしまったらいよいよ自給率は下がり続け、食糧危機など発生したら日本は、マジで食糧がアウトになってしまう可能性もあります。直接は、関わっていないようで回り回れば、自分の生活と隣り合わせの現実があります。
鹿児島黒豚 万太