サラリーマンNEO

mantaWritten by

20141112kanban

久しぶりに戻ってきたNEO。観てて、だれない、飽きない、面白いの三拍子整ったお気に入りのドラマです。役者さんの質というかレベルが高いからだろうか、専門家ではないから難しい事は別にして、役者さんのインパクトがある面白い番組。生瀬勝久、田口浩正、沢村一樹など個性的な役者さんばかり。今、この番組の看板は、何といっても沢村一樹の「セクスィー部長」かな。登場する時に流れるDragon Ashの「El Alma」の音楽も相性バッチリ。前回の、博多明太子の時は、共演の田口浩正さんが福岡出身という事もあり、聞いてて安心できる「ちがう!セクシーじゃなか!セクスィーたい!」と、抜群の博多弁でした。でも、今回観てて僕の一番のヒットは、「就活一直線」。先輩の山西 惇と田口浩正が繰り広げる絶妙のコントがメチャ受ける。ネオ山工業大学柔道部の2人が就活活動に燃えるストーリーだけど、山西 惇演じる西條先輩のキャラは、近所迷惑でいけないとわかっていても録画したシーンを観て深夜に笑いこけてしまう。上手い役者さんと面白いストーリーがあると、ここまで笑いの質が上がる事に感心します。次の放送が楽しみ。
鹿児島黒豚 万太