楽しめる試合

mantaWritten by

20141112kanban

4月1日の福岡ヤフージャパンドームの対日ハム戦。久しぶりに球場でホークスの花火を期待して応援!が、面白くなかった。あまりにも面白くない試合で、頭にきた。試合は、6-0でソフトバンクの完封負けだったけれど、勝った負けたというよりも、選手の覇気が伝わってこない。観客がいるんだよ選手の皆さん!!お客さんは、お金を出してチケットを買い時間を合わせてドーム球場まで足を運んでいる。春休みだから子供連れのお客さんもいる。当然ながらホームでの試合とういことで、相変わらず応援も凄い。みんな声を出して応援する、スポーツエンターテイメント。しかし、この日の試合からは、先日の開幕当初に見せたあの勢いは、どこに行ったのかいと思わせる貧打の連続。試合の流れは、時には相手側にペースがわたってしまう事もあるとは思うが、負け試合の流れでもプレイから伝わって来るガッツと、選手一人一人が良いプレイを見せればお客さんは何となく納得してくれるとは思いますけど。それで、4月2日のお昼にCSで放送していた楽天対ロッテの試合をみてて思った事。楽天は、試合終了時に応援してくれたファン対して、一列に並びお辞儀をし、手を振って交流している。楽天は、この形でのお客への感謝の表しをしていると聞いてはいたけれど、今日観て思った事は、誰でも出来る事をやっている感謝の意。お金もかからない、一列に並びお辞儀をしてお客さんに感謝。お客さんもこれには、喜ぶし嬉しい事間違いなし。そんなこんなで、楽天は6連勝しちゃいました。同じ日のソフトバンクの試合も、日ハムに完封勝ちはしましたけれど、だるい試合だけは見せて欲しくないと思った一日でした。
鹿児島黒豚 万太