声優

mantaWritten by

20141112kanban

声優の仕事って不思議です。だって、画面の中の人物になりきって場の雰囲気を盛り上げ、笑い、泣き、怒り映画やアニメの話を作り上げていくキャラクター。黒子の存在なんだけど、ほぼストーリーを独占する主人公にも命を吹き込む事が出来る人。その声優さん、近頃個性的できれいな人が増えているそうな。と、いっても、僕自身この類の話は、まったく無知なわけで興味が無い訳ではないけれど。昨日、テレビを見ていたら、この人が今人気の声優って言われたけど、ま、確かに可愛い。でも、顔は知らない。声も個性的(当たり前か)で、今まで黒子の世界で化粧っ気無しでも仕事がやれていたのが、ビジュアルでもデビューという事で単純に考えると、仕事量が多くないとやっていけない実情があるのか。俳優は、顔が露出されるわけでCMなどでも破格のギャラが出る人もおり、俳優と声優の年収はかなりの開きがあるらしく、それを考えると前のようなマルチタレントにならないとやっていけないんだろうな。ドラえもんは僕でも知ってるけれど、あの声優さんが代わったのには、ちょっとガッカリだった。何十年もの間、その声を聞き続けていると、映像と声が一体化してまさに映像=その声が絶対となり、それ以外は受け付けられなくなってしまう。昔、ルパン三世の声優さんが亡くなって、代わりのその物まねで有名だった人が声優になったけれど、それは、まだ良い方で世代交代で面白味が減るアニメや映画が減るのだろうか。
鹿児島黒豚 万太