パンの耳

mantaWritten by

20141112kanban

パンには耳がある。しかし、耳があるパンは少なくなった。四角い食パンの真ん中が一番美味いフワフワ感の柔らかさは、昔給食に出てきたちょっと・・・というような物でも、真ん中の食感だけは別物です。パンの耳は、牛乳にヒタヒタにして食べると堅ーい耳でも意外とジューシー。パンの耳は、揚げて砂糖にまぶしておやつに変身。昔、よく食べていたおやつの一品ですが、今日買って来てもらったパンの名は、パンダパン。丁寧に丁寧に作ってあって、パンダというより今流行の、リラックマに出てくるコリラックマの姿にそっくり。このリラックマ立川では、バスのボディ、内装おまけに行き先表示も全てリラックマ仕様の凄いバスが走っているらしい。キャラクターの世界でオリジナル商品以外で流行る方法は、この食べ物系でしょ。食べ物は、子どもから大人まで全てに当てはまるカテゴリーですから、パンで商品化してもリーズナブルで雰囲気良ければ、売れる事間違いなし。でも、このパン耳から食べると単にオニギリにしか見えないんですけど。中身は、外見との色と同じチョコレートたっぷりの子ども女性に人気の味わい。でも、おじさんの僕が食べるのはチョット似合わねー。
鹿児島黒豚 万太