天狗櫻の兄弟

mantaWritten by

20141112kanban

寒くなってきましたねー。ここ、九州も南といってもやはり冬の季節へ。今からの時期は、やはりお湯割が一番のオススメでしょう。今回は、白石酒造さんの「天狗櫻」にキマリ!!白石酒造には、栗東・黒天狗・黒吉・田伝夢詩など有名な銘柄もありますが、やはりこの「天狗櫻」が、白石酒造を代表する銘柄で、白石酒造=天狗櫻といっても過言ではありません。白石酒造さんにお邪魔したことがありますが、丁度その時にこの「天狗櫻」が蒸留の真っ最中!!嗚呼、ファンタスティック!!弾ける完熟の甘いパイナップルに似た香りが蒸留管から新酒とともに溢れています。サイコー!!幸せ!この香りを独占できるのは、感動モノです。生まれたての「天狗櫻」をコップに注いで頂きましたが、そりゃもう「桃源郷」の世界でした。ダンチュウの2007年9月号の焼酎特集で、酒販店アンケートの部門オススメ1位に選ばれたのが、この「天狗櫻」です。茶色のラベルが25度のレギュラーで銀色のラベルが原酒の35度。天狗の兄弟が横並びです。白石さんの蔵元は、良い意味でコンパクトで家庭的な雰囲気の蔵元さんで、床一面に甕壷が敷き詰められている風景が展開します。甕壷で仕込んだまろやかな風味のお湯割で、今夜も癒しのひと時を
鹿児島黒豚万太