がばい佐賀北

mantaWritten by

20141112kanban

 

夏の甲子園初優勝!おめでとう佐賀県立佐賀北高校!7回に広陵に追加点2点を入れられて4−0となり、その上8回裏まで1安打に抑えられ、どう見ても広島広陵高校の優位だったけど、あの二桁奪三振で好投した広陵の野村投手が突然崩れていくのに対して、佐賀北はフォアボールで押し出しの後、8回裏に佐賀北の副島選手がレフトスタンドへ逆転満塁ホームラン・・ まったく想定外の試合。完封負けだけは、避けてくれよと祈っていたのが、この結果。佐賀北の守備は、広陵の野村投手に上手く抑えられ疲労が重なる条件でバテずによく頑張り、執念の一打逆転で試合をひっくり返すパワーに感心します。佐賀北は、久保投手に代わってから試合の流れが崩れず、守備もそつなくこなして行なっていたようです。資料で見ると佐賀北の部員数は、57人に対し広島広陵の部員数は93人。数の論理は、今回は通用しなかったようです。今年の決勝戦は流れは、広陵にあったのを、佐賀北が幸運で引き寄せた感です。運も、実力のうちです。今回の決勝戦、良い試合で観てて大変見応えかありました。がばい佐賀北!初優勝おめでとう!!
鹿児島黒豚 万太