今年のホークス

mantaWritten by

20141112kanban

今年のホークスは、どうなるんでしょうか・・交流戦が一つの分かれ道だったような感じですが。打線が、どうもね。投手陣は、頑張って投げている様子が伝わって来ているのですが、投げるだけでは点数は絶対に入りません。打ってこその打点でもありますから。ま、当たり前ですが。その当たり前が、その通りにならないし。先日までの成績で言いますと、パ・リーグの打撃の方で、大村選手が2位に付けて、打率3.23。18位に、本多選手の2.78。19位に、柴原選手の2.77。20位に、小久保選手の2.76。小久保選手は、23本の本塁打も打っているんですけど。という事で、3位から17位まで、ホークスの選手は誰もいないのです。これって、やはり深刻な貧打病といえるのでは。もう8月も間もなく終わりますが、19日で3位と後退し、首位の日ハムとは5ゲーム差。これって大きいよ。55勝50敗3分 勝率.524 残り36試合。ロッテの背中は、真ん前に見えるけど、日ハムの背中は少し霞んでるような・・
鹿児島黒豚 万太