天神ソラリアで写真展

mantaWritten by

20141112kanban

天神は、人がさぞかし多かろうと思って構えて出かけてみると、意外にそこまでは多くない。地上は、日が照るというより、火が照ると言っても過言ではないくらい酷暑。そう言ってばかりでは、何も出来ないので天神へ。天神ソラリアで「カラーでよみがえる 昭和28−30年の福岡」写真展ver.2を見てきました。終戦後約10年くらいの復興の時期の記録写真です。進駐軍として福岡に来ていた兵士が撮った写真で、あくまで記録写真なのですが、今でも現存している建物と当時の写真を重ね合わせると、初めて知って驚く事がいくつかありました。現在、大濠公園の横にある郵便局の簡易保険事務センターは、当時のアメリカ陸軍病院でその横の大濠公園には、兵士用のかまぼこ兵舎がずらっと並んでいる写真があり、和の造りの大濠公園とアメリカ軍が造ったかまぼこ兵舎が対照的でした。マリリンモンローとジョーディマジオが新婚旅行で泊まったホテル、のどかな中にも厳戒の板付基地の写真など当時の福岡博多が甦ってました。今週の19日日曜まで、ソラリアプラザ1階イベント広場ゼファで開催中です。
鹿児島黒豚 万太