焼酎と黒豚

mantaWritten by

20141112kanban

所用で宮崎へ。台風も去り、薄日に照らされる宮崎の地は、間もなく梅雨明けの感じです。福岡の地とは違い、宮崎は良い意味で人も車も少なく、渋滞などでイライラする事がありません。お酒屋さんを覗いてみると、宮崎焼酎のラベルは、この写真のようなラベルがてんこ盛り。積極的に観光と物産の宮崎県をアピールです。それぞれ蔵元が違いますが、ラベルのイラストは当然宮崎県知事の東国原さん。違いと言えば、紫芋を使ったら、ラベルがオレンジ色になる位でしようか。新知事にとっては、今年が初めての夏になるわけで、観光宮崎の効果はいかがでしょうか。芋焼酎は、食中酒として最適なお酒であり食材を選びませんが、特に黒豚との相性は抜群です。芋焼酎の味わいとアルコールの相乗効果で、黒豚のお肉の美味さと黒豚のラードの香りが引き立ちます。黒豚は、飼料と肥育状況によって味が大きく変わります。それだけにデリケートと言う事ですが、万太では、更にお客様にご満足頂く事を目指して肉の仕入れと熟成に力を注いでいます。今年の夏も、疲労回復に役立つ「かごしま黒豚」のビタミンB1パワーで夏バテをブロックしましょう!!
鹿児島黒豚 万太