さようならホームラン

mantaWritten by

20141112kanban

 野球の試合で、劇的な終わり方といえば、やはりサヨナラホームランでしょう。9回や延長戦のシーソーゲームで、一気に均衡を突破するホームランや、リードされている状況の中でゲームをひっくり返す逆転サヨナラホームランは、プレイしている野球選手も応援している観客も一番の醍醐味でしょう。これは、万太のスタッフもあまりの微笑ましさに笑ってしまった事件。先日、万太で話していたお客様で子供さんの真剣な話。4,5歳の彼は、野球がとても好きなようで、その時は、前日のホークス対ロッテ戦で9回裏に柴原選手が打ったサヨナラホームランの事を話していたようでした。彼は、お父さんに「ねえ、柴原選手がホームラン打ったよね」、「さようならホームランだったよね」。???お父さんは、「サヨナラホームランだよ」と言うと、彼は、「違うって、さようならホームランだよ」と、自分の意見を主張しています。ま、確かに彼の主張は、ある意味正解で言葉遣いは、間違っていません。が、しかし、さようならホームランとサヨナラホームランの差は何かと聞かれた場合、僕でもなかなか説明の自信がありません。ニュアンスの差とまでは、言い切れるけれど、この子供さんに理解するのは難しいかも。ま、でも、「サヨナラ」だって「さようなら」だって、意味は同じ。きっと、彼は幼稚園で「先生さようなら 皆さんさようなら」と、ご挨拶してるんだろうな。ま、とにかくホークスよ、サヨナラでも何でも良いですから、勝ってくださいな!!たのんますよ!
鹿児島黒豚 万太