風格

mantaWritten by

20141112kanban

やっと、九州国立博物館に行きました。東京、京都、奈良に次ぐ4番目の国立博物館です。前々から行ってみたかったのですが、駐車場の問題やら人の多さで躊躇していました。開館して時間も経ち、来館者も落ち着いたかなと思い行きましたが、平日の夕方近い時間でも結構な人出でした。僕が嫌なのは、あまりに人が多いとどうしてもガヤガヤしてしまい、結局途中で落着いて見る事が出来なくなってしまいます。特別展も開催されていましたが、初めてなので、まずは、常設を見に行ってみました。ここの、博物館は静かな木立の中に建っており、外観は総ガラスの壁面で構成されていて、その壁面に周りの雲や木々が映し込まれており、自然の景観を壊さない配慮がされているといった感じです。変な言い方かもしれませんが、外観も含め入った瞬間から、国が建てる建物なんだなとヒシヒシと伝わってきます。規模、造りが国立の規模です。こういった事に、お金を使ってくれるのは大賛成なんですけどね・・・常設も数が多く、なかなか時間がかかります。一つ一つ見ていくなら、休憩も含め半日近くかかるのではないでしょうか。閉館時間までいましたが、差し込む夕日が館のガラス面を照らしている姿は、まさに風格でした。
鹿児島黒豚 万太