白石さんの天狗櫻で乾杯!

mantaWritten by

20141112kanban

うんめー天狗櫻だーよーんいやいや、ビックリしましたよ〜 白石酒造さん!! 突然でしたが、御来店心より御礼申し上げます。しかし、お席がご用意出来なくて、本当にすみませんでした。ちょっと、お電話でも頂ければ、なんて事は言いません。が、しかし後ろ髪こっちが引きまくりだったっすよ。白石酒造といえば、天狗櫻に田伝夢詩に栗東と、バリウマ焼酎を造る蔵元さんなのです。僕も、一度仕込みの時期に蔵元にお邪魔しまして、蒸留器の管から落ちてくる蒸留したての天狗櫻をコップにダダーッとコップに注いで頂いた事がありますが、これがマジ「ウ・マ・イ」んです。美味いっちゅうのを通り越しまして、未知との遭遇的な美味さでしたね。暖かいんです。蒸留したばかりは。まさに、フルーティーな香りと甘薯の柔らかいほのかな甘さが美味しい宇宙を作っています。今だから時効なので言えますが、数年前当時高校生だった娘を連れて行ったところ、こいつがこの蒸留したて「天狗櫻」を恐る恐るコップの縁で舐めていましたが、一言「美味いやん!」。コップの中の小宇宙に幻惑されて、唖然とするこちらを尻目にゴクゴクと飲み干してしまった事もありましたなー・・・和水してないんだけどね・・自然から頂いた恵みを、丁寧に杜氏さんが造って頂く。これ、感謝の一言に尽きます。ありがとう白石さん。一緒に御来店頂いた久保山さんにも感謝御礼申し上げます。今夜は、天狗櫻で乾杯!
鹿児島黒豚 万太