お客様の笑顔

mantaWritten by

20141112kanban

 今日は、お客様から勉強させていただきました。開店と同時に、お二人のお客様がご来店。えっ、でも何か違う・・・・ 手話で僕に話しかけられた。僕も、手話で話されている人は外では見かけた事がある。が、しかし、ここ万太のお客様では10年近く営業していて初めてだ。ちょっと、緊張してしまう。こちらも、真剣にお客様の手と口を見てしまう。そのうちの、スラスラと紙に注文を書かれてオーダーとなった。ご注文通りの品を提供して、味付けのオーダーがあったので、お伺いしてみる。お客様は、「笑顔」で美味しいですよとお伝えいただいた。僕が忘れかけていたのを、このお客様が気付かせていただいた。有り難い感謝です。僕は、ハンディのある方の生活は詳しくは知らなかったけど、ご夫婦と見られるこのお客様は、笑顔で手話をしてお互いの「会話」をされていた。特に、奥様の「ありがとう」と笑顔。勉強させていただきました。ハンディをものともせず明るい笑顔。接客とは何なのか、初心に帰る事が出来てありがとうございました。その上に、麺の追加と仕上げに雑炊と鍋を堪能していただいた事も、大変ありがたく感じました。またの、ご来店お待ちしております。   鹿児島黒豚 万太