宝くじ

mantaWritten by

20141112kanban

 去年の年末、閉店後に入り口のドアをドンドンと叩く人影。誰かいなと見てみると、Y君やないか。ど〜したのと聞くと、年末の挨拶にとの事。わざわざ有難い事で、どうもどうもと挨拶。彼女らしき人と2人で、この寒い時にホントすみませんね。で、開口一番。俺ね女神が出てきたんですよ。って・・・ ハァーと聞くと、宝くじの女神が夢の中で出てきて、佐賀の紅い橋の近くにある宝くじ売り場で宝くじ買いなさいと言われたらしい。で、彼曰く、普通は絶対買わない宝くじをわざわざ佐賀まで買いに行ったらしい。ネットで調べ佐賀県に確かに紅い橋の近くにあるチャンスコーナーは、有ったのだ!! ま、しかし、寝てるときにでもテレビか何か点けていて、夢の中でそのまんま刷り込みされたんじゃないのとからかっても、彼は真顔でいやそんな事はない、絶対に夢ですと。じゃ、寝ている横で彼女が買いに行こうって君に話したんだろうと言ってみたが、家で一人で寝ている時に夢見たんですよって・・・ うーん、よくワカランごとなって来た。とにかく買いに行くと、えらい行列が・・ 何やもしかして、これかいなと。決して新しくない古びたお店屋さんの一角で、とにかく宝くじコーナーは大盛況!!彼もそれに並びとにかく宝くじゲット。しかし、よく聞くとバラで買っているらしい。ということは、前後賞はないから大当たりでも1等のみ。年が明け正月には、まだ見ていないと言っていたが、もう結果は見ただろう。Y君よ、早く万太に出て来て、女神の続きの話を。果たして女神は、何処へ?夢の続きは、どうなったの?万太で待ってるよ!Y君    鹿児島黒豚 万太