深謝

mantaWritten by

20141112kanban

 早い一年でした。とうとう、本日は大晦日。今年一年『万太』をご愛顧頂きありがとうございました。ならびに、冷やかしでこのウェブサイトをご覧頂きました皆様方に御礼申し上げます。(笑) しかし、ここ九州博多も、近頃になりやっと寒いなーと思う日が多くなりつつありますが、年とともに温暖化が進んでいるのは間違いないようで、将来は北極の氷がなくなるだろうと先日の新聞で見た覚えがあります。それもこれも、原因の殆んどがこの人間が造りだしたものだそうで、誠に人間とは罪深い事をやっているようです。ホッキョクグマも住む所がなくなっていくらしく、絶滅危惧種の動物になるそうで、下手すると人間が責任を持って水族館でしか見られなくなるかもしれない時期は、すぐそこに来ているようです。自然=風情である事は、僕にとってはとても大切な事。自然の息吹を感じて、風情を生み出していくのが人間の素晴らしさなのですが、その風情が次第と年を追う毎になくなっていくのは、寂しい限りです。花鳥風月という言葉があるように、自然の美しい風景を残す事が出来るかどうかも、まさに人間の暮らし次第でしょうか。来年こそはという、後回しの考えではもう自然の脅威は待ったなしのようです。   鹿児島黒豚 万太