タクシー

mantaWritten by

20141112kanban

 先日、タクシーに乗る機会があって道路わきで何気なく手を上げて停まったタクシー。乗ったとたんに丁寧な挨拶。「毎度ありがとうございます。わたくし、トマトタクシーの○○です。」 あちゃー、ビックリです。公共の乗り物で、テープの自動アナウンス等はよく聞きますが、ここのタクシー運転手さんが自らキチンと挨拶されています。とにかくこんなタクシー初めて。何気なく運転手さんと色々と会話をしてしまいましたが、物腰の柔らかい事が商売としては大切なのは自分の仕事も同じ事。タクシーは福岡市内も結構多いですし、言葉のサービスで他社との競争を乗り越えていく心意気が伝わってきます。確かに、物のサービスやらポイント制のサービスをやっているタクシーに乗った事はありますが、このような言葉と心のサービスはある意味貴重でしょう。もう一つ驚いたのは、降りる時も普通はタクシーって自動でドアが開きますが、ここのタクシー運転手さんが車から降りてドアを開けてくれるというサービスです。丁寧な接客と奉仕。金銭の事だけ言ったら人の心のサービスは金はかかりませんが、私達も見習う事多い体験でした。しかし、ここのタクシーさんこのような形でサービス続けていけば、着実にリピーター増えるでしょうね。    鹿児島黒豚 万太