おはら祭り

mantaWritten by

 11月2.3日は、鹿児島でおはら祭りが開催。おはら節に合わせ踊る昔ながらの祭りです。昨日今日と天気も良いし、3連休の人も多くさぞかし人出は多い事でしょう。子供の頃、鹿児島に行った折食べた「ぢゃんぼ餅」。砂糖醤油の味付けであの餅を食べると、おはら祭りの時期を思い出します。今年は、サツマイモが薩摩の地に伝来して300年の節目だそうです。300年前に鹿児島山川の地に船乗りの「前田利右衛門」が琉球の国よりサツマイモを持ち帰り、それを周囲のものに分け与え栽培し、それが薩摩の地全体に拡がっていったのがサツマイモの歴史とされています。さつま芋は痩せたシラス台地に適し、当時は土地が痩せて米不足であった薩摩の地では食料として一般にも使われるようになり、サツマイモが普及するにつれて自然と芋焼酎が作られていったと考えられています。 焼酎自体の歴史はもっと古いのですが、今は薩摩の名産芋焼酎は、300年の前の「前田利右衛門」さんが持ち帰った御土産のお陰と言わなければなりません。焼酎の銘柄にも、「前田利右衛門」の名前が付いた銘柄があります。花は霧島 煙草は国分 燃えて上がるは オハラハー 桜島 ハ ヨイヨイ ヨイヤサット ってね   鹿児島黒豚 万太