色の個性

mantaWritten by

 今日から10月神無月です。秋は、芸術の秋って言うくらい気候も過ごしやすく、外に出て色々な物を見て歩く事が出来ます。読書もその一つ。今読んでいるのは、途中読みかけにしていた「色の暗号」。色彩が人間にどのような影響を与えているかと言う本ですが、その中にパーソナリティカラーとDNAカラーと呼ばれる2つの色があり、それがその人に影響を与え、色は心と体に作用するパワーを持っているのです。色には、それぞれ好みがありそれを服装やインテリアに使い分けをしますが、私達が営業している飲食も色の作用はとても大切。より美味しく見える色、その色の組み合わせ、そしてその色の味と食感。色彩がいかに大切かというのを痛感させられます。例えば、中に書いてある色の個性で、赤色の人は「衝動に突き動かされる人」、ピンク色の人は「心に子宮がある人」とか結構当たっていると言うか思い当たるというか、色の不思議な力を見ることが出来ますよ。  鹿児島黒豚 万太