祝・王監督が帰ってきた

mantaWritten by

20141112kanban

 王監督カムバックおめでとうございます!テレピで拝見した顔は、確かに痩せられていた。疲れもまだ取れていないようだった。しかし、病と闘ってきた王監督の顔が変わっても仕方あるまい。胃がんによる胃全摘出の大手術を乗り越えてのカムバックだから。僕の思いは唯一つ。無理をしないで下さいの願い。監督は自分を鼓舞するように士気向上されているように見えます。しかし、まだまだ先は長いしとにかく無理しないで下さいね王監督!しかし、最終戦も負けてしまったよ・・ハーどうなってんでしょう・・ 新垣選手は、入院してしまうしプレーオフ大丈夫なのかな。投手の調子は全体に悪くないと思うのですが・・何せ打線が奮起しないとね。この前も書いたけど、バット振って球に当てないと点は入りません。も、これだけ単純な事ですがそれが上手く事が運べない。どうも、打線全体のバイオリズムが下がりっぱなしの感がしてなりません。これを揺さぶるくらいの新人が出てきて欲しい。あの、早稲田の斉藤投手も愛用していたあの酸素カプセルとかに全員入ってO2ケアやったりすると少しは違ったりして。ふと思ったのは、特に9月に入ってからの打線の低空飛行が始まったわけで、これは夏のペナントレースの疲れも大きいと。普通に言う「夏バテ」だと思うのです。夏バテ防止は、食事管理も選手の大きい仕事だと思うのですが。  鹿児島黒豚 万太