mantaWritten by

20141112kanban

 この頃、夕方近くになるといつも雷がゴロゴロとなって夕立の降る回数が目立って増えてきました。小さい子供の頃など、カミナリさんからへそを取られると言われてへそを隠していた記憶が何となくあります。ここ福岡は、北側に玄界灘が、南側に背振山系の山があるのである時は海から、逆に山からと雨雲が現れる。雨が降るときって、何でか知らないが手に荷物を持って傘も持たずに歩いている時が何故か多い。戻るには、もう既に遠いしとかなんとかやってると、段々と雨脚が強くなってきて足元ビショビショなんて同じような事が皆さんにもありませんか?先日、ニュースで特集していたけど都市圏のゲリラ豪雨というのは、原因としてヒートアイランド現象が大きな一因になっているそうです。人工の熱で暖められた空気が上昇して、そこに周りから湿気が一気に流れ込んで都市の上に低気圧が出来てしまうため、そこの付近だけが大変な豪雨になって災害をもたらすらしいのです。都市で一時間100ミリという雨の降り方など、まさにそのパターンだそうで時間100ミリの雨をテレビでも試験していましたが、傘が全く役に立たず目の前が雨のスクリーンになって恐怖感さえ覚えてしまうと伝えていました。人が造りだした豪雨というのも何か凄い感じです。 鹿児島黒豚 万太