何となく風が

mantaWritten by

20141112kanban

 何となくだけど、朝晩吹く風が違ってきたような感じがします。昼でも日陰に入ると、ホッと一息つける風が心地よい。青空の色も徐々にですが、秋独特のちょっと赤に傾いた濃い青空に色を変えてきているようです。爽やかな風と共に、ベランダに射す陽射しの傾きが段々と長くなってきていて、あちこちに秋の気配を運んでいるようです。秋といえば、僕らの頃はまず思い浮かぶのが運動会だったのですが、今は都市圏など6月の初旬の初夏に行われていて、季節感がなくなりました。秋は、美味いものが続々と登場します。サンマなど庶民的な美味しい魚ですし、ちょっと高いが松茸も。果物も、梨やみかん、そして稲刈りの時期がやって来ます。五穀豊穣に感謝して、美味い物てんこ盛り。夏の季節も好きですが、風景や花をゆっくりと眺める事が出来る秋の季節も良いものです。夏は、ずっと外に居続けるのはちょっと辛いですしね。しかし、この前お盆だと思っていたら、9月に入ったら直ぐに秋のお彼岸です。曼珠沙華の赤や白の花が、田んぼや畑の脇に咲く風景って風情があっていいもんです。秋の終わりは、寂しいものですが、始まりの頃はまだ色華やかで日帰りのドライブなど良いものですよ。ここを見ると、ドライブの時の撮影ポイントも載ってます。とるぱhttp://kyusyu.torupa.jp/