いよいよ明日30日は鈴鹿8耐

mantaWritten by

20141112kanban

 バイク好きなら一度は見た事がある鈴鹿8時間耐久レースの決勝が明日開催。上位入賞は、殆どワークス勢が占めますが、一般参加のチームとか見てても結構楽しめます。この暑さの中、ライダーとピットのコンビネーションがいかに良いかで完走が決まるレース。運も大事ですが、ライダーの交代、ピットワーク等等一つでも噛みあわないとリタイアの可能性もあるし、ホントまさに耐久レース。路面温度はこの暑さですから、灼熱地獄。タイヤも悲鳴を上げそうですが、そこはライダーのテクニック。リアタイヤのスライドなんて当たり前で、フロントもズルズル滑っているのが見ててわかるぐらいですから、素人の出る幕はありません。ワインガードナー、故加藤大治郎選手のファンだったりしましたが。仕事やってると博多からサーキットまではなかなか行けそうにありませんので、明日はネットで観戦。朝11時半のスタートから、夜の19時半ゴールまでのサバイバルレース。今年も、ホンダHRCが強いのかな。ヨシムラとかモリワキとか懐かしい名前もあったり、POPヨシムラの手曲げ4イン1とか憧れのマフラーだったな。  鹿児島黒豚 万太