蝉時雨

mantaWritten by

20141112kanban

 先日、宮崎に行ったとき既に蝉の大合唱が繰り広げられていました。ここ博多の街中でも、蝉の声がもう直ぐやって来るでしょう。はじめは夏の風情も感じますが、段々と蝉が増えてくると夜明け前からジージーと既に鳴いていて、昼前後は鳴き声も絶好調。暑さを更に増幅させる、あの蝉の声には閉口しそうです。小学校の時など、夏休みの課題消化のために網を手に持ち、蝉を追っかけ時にはクワガタ、カブトムシと難易度を上げていましたが、蝉もアブラではなく最低レベルがクマゼミと、友達と暗黙の了解で夏の成果を競っていました。近所の裏山に行けば、ほんと小さいクワガタのレベルならゴロゴロいたのですが。木を強く何度も蹴り続けると、ポロポロとクワガタが落ちと来て、今日のノルマ達成の満足感と共に競っていた友達の収穫が妙に気になり、情報の収集をやっていたものでした。僕の小学校の時の夏休みって、結構忙しかったですけどね。早朝のラジオ体操は、印鑑もらわないといけないし、学校のプールが開いてるから友達と泳ぎに行き、午後からは別の友達と約束が入ってるしと、いつもあっという間に夕方でした。子供は、外で遊んでこそ子供。  鹿児島黒豚 万太