黒豚エキスの味は

mantaWritten by

 自宅で昼ごはんに焼きそばを作ろうと思い、スーパーのソース売り場でこんなのに出会いました。鹿児島県産黒豚のエキスを使用と書いてある焼きそばソース。産地呼称をきちんと使われている商品なので試しに1本お買い上げ。エキスってよく聞いたり見たりするが、動物植物の成分を水またはエタノール、若しくは水とエタノールの混合液に浸し、濃縮抽出したものがエキスとなっている。万太では、三枚肉などを焼いた後に残るラードを残して炒め物等に使いますが、これがバリウマ。豚のラードをペーパータオルに浸して捨てる方もいらっしゃるみたいですが、これはもったいない。これも、作り方こそ違えどエキスには間違いありません。野菜炒め等に使えば簡単に風味美味しく食べれます。黒豚では、赤身に対し脂の部分を白身と呼ぶ事もあります。脂身だけではなく、白の部分を身と呼ぶだけの美味さがあるわけで、黒豚の赤身と白身は等しく美味しさを持って、はじめて良さが発揮できるといって過言ではありません。ところで、このソースはカゴメと書いてあるが、名古屋本社に転勤した万太のお客さんだった○○さん元気ですか。今頃、味噌料理攻めにあってるのだろうか。お仕事頑張ってください。   鹿児島黒豚 万太