ホタル

mantaWritten by

20141112kanban

 6月になりそろそろかと思っていた梅雨がついに北部九州で始動って、たんなる外は梅雨空のボーっとした空模様ですけど、今から約1ヶ月間のお付き合い。その後ろでは、ギラギラ太陽がスタンバイ中。今は、ホタルの最盛期です。都心の自然の中では、ホタルを見るというのは難しいですけど少し足を伸ばして郊外まで車で走れば、ホタルの乱舞が見れますよ。ただ、ホタル見物はマナー一番を心掛けましょう。自然を壊さず地元の人に迷惑をかけず、ゴミの放置・タバコのポイ捨てなど絶対禁止です。ご協力を!!雄は約1週間、雌はそれよりやや長く約2週間で寿命を終える。はかないけど、一瞬の輝きを残して命を終えるのは自然の偉大さを感じます。雌を捜して雄は飛び光るわけですが、雌が受け入れるアプーローチ成功のときには、雌が一回だけ光って交尾するのは知りませんでした。1回きりの発光を見落としたら雄は大変です。子孫を残すチャンスが消えてしまうのですから。雄というのは、どの世界でも大変ですなー。  鹿児島黒豚 万太