かたつむり

mantaWritten by

20141112kanban

 雨に濡れてしっとりしたコントラストには、花の輝きが眩しい、紫陽花が良く似合います。梅雨の時期にピッタリの名前が、この1本「かたつむり」。さつま無双の自信作として発売されました。しっとりと水分を含んだ葉の上を、ゆらゆらと焦らず急がず一つ一つ足元を確かめ歩み続ける姿は、まさに人の人生と何となく似ているようです。たまには、人生ふらふらと蛇行してしまいちょっと違う方向に迷い込んでしまった事など、誰でも思い当たる苦い思いでもあったりして・・ ま、これも酒と人生の意味深い付き合い方と思いつつ日々過ごすのも良し。黄金千貫と黒麹で仕込んだ味わいは、軽やかな口当たりで飲むものを拒まないスタイルを持ちつつ、良い意味で昔ながらの田舎っぽさがある風味です。現在「かたつむり」は、万太で季節限定販売中です。  鹿児島黒豚 万太