コカコーラのCD

mantaWritten by

 レンタルショップでコカコーラの真っ赤なCDがあったので借りてみた。1962−1989と書いてあって、聞いてみたら懐かしい曲ばかりで、結構楽しめる。1968年の項目には、加山雄三が歌うコークの曲があるがこれはあまり記憶がない。テレビの媒体がほとんどだったから、外で遊びまわっていた頃だから記憶が無くて当然か。聞いてよかったのは、ダイアナロス・スタイリスティックス・BJトーマスが歌ってるComing Home、でも一番良かったのは、矢沢栄吉の歌うYes Coke Yes82。聞いてて懐かしいし、栄ちゃんの特徴が一番出ている曲。早見優のコークの曲は、夏色のナンシーって書いてあるが、当時で1983年と書いてあるが曲が流行っていた頃だから、あの人いったいいくつなんだ・・・? コカコーラといえば、僕の思い出には笑える思い出がある。笑ったらそいつに失礼だが、高校の同級生がコカコーラのデリの制服に憧れてコカコーラに入社した奴がいた。結構、入社に対する姿勢は真剣でマジに制服とあの赤い車とロゴに憧れていると言っていたからホンモノだったのは間違いない。あのコーク青年は、元気にコークおじさんになって頑張ってるだろうか。久しぶりに会ってみたくなったな。 鹿児島黒豚 万太