ソーキそば

mantaWritten by

20141112kanban

 昔、沖縄に行ったとき、豚で食べれないところは鳴声だけと聞いた事があった。沖縄は、県民一人当たりの豚の消費量が全国でも群を抜いて多い土地柄で、色々な豚料理があるのも沖縄だ。ソーキそばは、豚のリブを使う料理だが、意外と南国の料理の割には全体の味はさっぱりとしているし、他の料理もそれほどコッテリとしたものは無いのが沖縄料理の特徴。ソーキそばの出し汁は昆布でとるが、この昆布の消費量も全国の中でも沖縄はトップクラス。なぜ昆布を使う土地柄になったのかは諸説色々とあるようだが、沖縄は琉球王国として独立した時代がありその時に、日本と沖縄と中国の間で行われていた貿易地点において昆布の食文化が沖縄にもたらせられた説が、沖縄の食の原点とも聞く。まさにアジアの中間地点として沖縄の豚も存在していたというわけだ。鹿児島の黒豚もルーツは島豚であり、奄美沖縄に存在する島豚が鹿児島黒豚の血筋として今も脈々と流れている。鹿児島黒豚 万太