桜を飲もう

mantaWritten by

20141112kanban

 だいぶ前に入荷していたのだけど、書くのが遅れてしまった。尾込さんところの桜は、今年も美味いぞ。派手さはなく、ゆっくりと楽しめる焼酎。この焼酎と出合ったのは、もう5−6年前になるだろうか。鹿児島の酒屋で何気なく手にした焼酎のラベルが何か気になり、1本買ってみたのがはじまりだ。池の鶴という銘柄があるが、この新酒が桜という名前に変えて出てくる。同じ種類としては、さつま寿が新酒では旬という名で販売されるのだが、気軽に買える気軽に飲めるという、焼酎として必要不可欠の要件を満たしているのが良い。数は、両銘柄とも出荷数が少ないので市場では完売しているようだけど。一年ずーっと待ちに待って買うのがまた良いんだな。鹿児島黒豚 万太