焼酎事情

mantaWritten by

20141112kanban



 東京郊外の某スーパーの酒、器コーナーでも、写真のようなPOPを掲示して焼酎の販促をやっている。それも、芋焼酎の飲み方を盛んに薦めているのを見て焼酎が関東でも完全に根付いたのを感じる事が出来た。単なる流行りではなく、堅実な売り方を目指すお店も多く、プレミア焼酎のぼったくり販売は、自分では見当たる事がなかった。渋谷辺りで飲んだ若潮黒麹など一杯450円だったし、適正な価格が浸透してきたと思う。飲食店がオークション等で無理な価格でプレミアと呼ばれる焼酎を仕入れ、顧客に高額な焼酎を売るスタイルは既に過去のものとなったと言える。適正価格=市中への浸透となる良いタイミングだ。

鹿児島黒豚 万太