大食い

mantaWritten by

20141112kanban

 近くのカレー屋さんへ、今日はお昼を食べに行った。実は、ここは以前から知っていたのだが、なかなか行けずじまいだった。ここのカレーの量は、大盛りだろうが小盛だろうが値段は一緒なのだ。大盛りは何と1キロ。これで、具なしというか素カレーだと550円。すごい値段だと感心していたら、隣に座った学生らしき青年が1キロを頼んだ。自分は、並盛だったのでご飯は別に感動もしなかったが、この大盛りカレーは凄かった。何となく蟻塚を思わせる、又はどことなくハワイのキラウエア火山も想像できる様な、テンコ盛り。ココイチも昔は大食いがあったが、確か廃止されたようだし、ココイチは時間内に食べなければ、全額没収だったけどココのカレー屋さんは、時間制限はなかった。確か残したら100円か200円のペナルティだったようだ。頼んだ以上は、全部食べるのがマナーだが、横で見ていてこの今の自分は1キロカレーを食べるパワーは、絶対無理。食べれるという事は、パワーがあるという事。長時間寝るのもパワーが必要だ。学生の頃など、夕方近くまで寝ていた頃もあったが、今は12時間以上とかとても寝れない。確かに、食べれば良い寝れば良いという事だけでもないけれど、全ての源は若さなんだなと思った、今日の昼飯でした。
 鹿児島黒豚 万太