弥生

mantaWritten by

 今日から、弥生三月の始まり。旅立ち、昇進、卒業など三月は別れのシーンが多くなる季節で、涙、涙にくれてハンカチが必要になる事も多い涙腺の緩む時期だ。が、しかし、私自身は感動もないのにやたら涙腺付近が緩む時期になってしまった。よくわからないが、花粉症予備軍のようである。正直きつい。特に、調理中たまに中断してハンカチで整えて、再度仕事に戻る必要がある。火力の強いコンロで火を使っていると、冬の乾燥時期にはドライアイにも悩まされた。この場合、即座に涙腺が反応してくれると大変有難いのだが、こういうときに限って反応せず、目薬を必要とする状況となってしまう具合だ。花粉症対策といって厨房で花粉症用マスクをしたら異様だし、それより苦しくて仕事にならない。花咲く3月、春の訪れ。今年の花見は、ティッシュ1箱持っていざ行かん。
鹿児島黒豚 万太