煮込む

mantaWritten by

20141112kanban

 メダル最後のチャンスとして明日早朝にフィギュアの決勝が行われるけど、今度の五輪メダルは、まだ一つもないのが現状。世界の壁が高いのか、日本のレベルが低いのか。何となく溜息混じりになるけれど、正直このフィギュアが最後のチャンスだろうと思う。毎日毎日、朝方までオリンピックライブ観てて、残念ながらなかなか結果が出ないので、自分も少しお疲れ気味。もう、閉会式などど〜でも良いから、ライブで良い試合結果を観たいものだ。先日も書いたように、日本選手は身体能力が劣っているわけではないと思う。韓国や中国の選手は、日本の選手と同じくらいの体格の選手がメダルをゲットしている。素人なりに考えてみたけど、やはりハングリー精神ではないのかと思う。根性だけでは、絶対結果など出やしないが、根底にあるハングリー精神が何か作用しているのではなかろうか。大会本番ではなく、既に自国の練習の時から、沸々とハングリーな思いを煮込んでいるはずに違いない。煮込んで煮込んで、煮詰まる直前に大会本番で一気にアドレナリンと共に放出しているはず。国の代表として、まだ見ぬ栄光を背中に担いで来る心の中は、最後はハングリー勝負ではなかろうか。    鹿児島黒豚 万太