開幕

mantaWritten by

20141112kanban

 いよいよトリノオリンピックが始まる。日本時間の土曜日深夜から開会式だけど、連休なのでテレビを観る人達は多いだろう。イタリアの北部山岳地帯が競技場のメインで、フランス国境のアルプスにも近く、よさげな場所のようだ。競技の中でも、興味があるのはハーフパイプ。なぜかというと、選手の彼らがとても若くそして、全然オリンピック選手らしくないからだ。選手は、期待の重圧から悲壮感も漂う選手もいるけど、彼らは違う。そして、彼らの競技は一流。このギャップが興味をそそる。だが、あの4次元的な動きのハーフパイプの技は素晴らしいが、あまり真剣に観てると酔いそうだ。
 自分の冬季五輪の記憶は、長野より札幌だ。スキージャンプの笠谷選手達が日の丸飛行隊と呼ばれて、表彰台を独占した。ジャネットリンのフィギュア出場も確か札幌大会だったかな。トワエモアが歌ったテーマ曲も、いつもテレビやラジオで流れていた。さて、今度の日本チームはどんな結果を出すだろうか。
 鹿児島黒豚 万太