あうん

mantaWritten by

20141112kanban

 今年は、戌年。犬のご先祖様は、狼だが犬の出現は13万5000年前に遡り、人間が犬を家畜化したのは今から1万5000年前らしい。今時、犬を家畜の感覚で飼っている人など皆無だろう。家族、友達といった人間の生活に大変近いポジションで犬の今がある。本によると、犬と狼のDNA の違いは1%らしいが、その差がどの位なのかは自分では今一つピンと来ないが、狼自体絶滅の危機に瀕している危うい動物だし、ニホンオオカミも今や絶滅してしまった。
 神社にある狛犬は、二匹で一対だが、右の片方は口を開けてもう一つの左は閉じている。右が、阿(あ)で左が吽(うん)。あうんの呼吸とはここから来ていて、二つをあわせて宇宙を表している。前に書いた、犬の先祖である狼は、神様の使いとしている神社が多いが、この狼が元々参拝をした人の帰り道を守る行為として「送り狼」という言葉が生まれたのであり、初めから下心丸出しの現在の言葉の意味ではない。
 犬にまつわる諺も多いが、「兎を見て犬を放つ」などがこの頃新聞テレビを騒がす内容に当てはまるかな・・
 鹿児島黒豚 万太